オールマイティーなお庭作りのお手伝い
by garden-quercus
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
宇都宮I様邸
仕事
家族
つぶやき
珈琲
お酒&飲み会
大田原市M様邸
宇都宮市S様邸
以前の記事
2016年 10月
2014年 12月
2014年 11月
2013年 02月
2011年 06月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
フォロー中のブログ
散歩道
エキサイト以外のリンク
Quercusクエルクス
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
福島の植栽
at 2016-10-31 22:37
小山にて
at 2016-10-19 06:30
栃木市で植栽
at 2016-10-16 21:31
スギ
at 2014-12-15 20:37
大木植栽
at 2014-12-09 21:58
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:宇都宮I様邸( 3 )

苦戦してます

 今は季節的に言えば秋なんでしょうけれども、あっという間に秋が終わってしまった気がしてます。昼間が短くなってしまって、夕方5時には片づけをしないとすぐに暗くなってしまって大変です。猛暑だ何だと言っても、地球の自転の軸の方向まで変わる訳有りませんよね。

 途中経過を全く書いてませんでしたが、宇都宮I様邸は遅々としながらも着実に進んでます。

 解体、搬出が終わって、物置の基礎工事をしたのですが、高低差を解消するのに苦労して、遣り方(丁張り)と基礎ブロックの設置にほぼ1日かかってしまいました。
b0197306_226687.jpg

 次に物置の建て方に着手したのですが、下枠と柱、上枠のみ施工しただけで、お客様は「大きくて広くなった」と喜んで頂いています。
b0197306_22929.jpg
b0197306_2291183.jpg
 ちょっと気が早い気もするのですが、喜んで頂いて何よりです。

 今日の段階でほぼ壁も終わったのですが、暗くなってしまって写真は撮れませんでした。
 明日には屋根も乗っかって、ようやく物置は完成。次は下屋としてテラス屋根を取り付けます。

 物置工事って、ブログに書くほどでも無かったかな?あんまり話を膨らませにくいですね。
[PR]
by garden-quercus | 2010-10-22 22:17 | 宇都宮I様邸

見た目だけでは判らない

 今日は宇都宮I様邸の、いよいよ大谷石の解体作業に入りました。

 通常、単に壊して処分するだけなら、石をはずして下にドカドカ落として、石をトラックに直に積み込んで終わりなのですが、タイミング良く他のお客様で、是非外周りに使いたいという方がいたので、今回は丁寧に一個ずつはずして、積降し易いよう木製のパレットに重ねて積み込みました。
b0197306_22572662.jpg
b0197306_22574790.jpg
b0197306_22575771.jpg
 4tトラックと2tトラックに満載したのですが、結局積みきれませんでした。明日も引き続き同じ作業です。

 最初の方は丁寧に、傷が極力付かない様、慎重にはずしていたのですが、思っていたより石の風化が進んでいて、角が欠けてしまったり、面そのものがへこんでしまっていたりして、敷石として使えそうなものがほとんど無い事が判ったので、後半は小さな石はドカドカ下に落として、ノミも電動を使用してさっさと解体してしまいました。ほとんど処分することになりそうです。

 まぁ、見込みも甘かったのですが、思っていたより作業もはかどりませんでした。簡単に石をはずせると思っていたのですが、案外しっかり作られていて、電動のノミを使用するまでは、かなり遅いペースでした。
 石の風化もそうだし、造りの良し悪しもそうですが、見た目だけでは判らないものですね。
 屋根を解体している時、屋根材の下地の木材もかなり腐食が進んでいたのを見て、壊すのはもったいないと思っていたものの、やっぱり寿命だったのかもしれないなぁと思いました。


 クレーンを使って、電動のノミで石をはずせたので、今日だけであらかた解体できたのですが、45年前にこの蔵を建てたときは、時代からして、恐らくクレーンは使用しなかったと思います。現地で行った石の加工も、当時は金づちと石ノミで行ったことでしょう。完成まで相当な日数を要したに違いありません。

 クレーンを使って壊しは1日、うーん、なんか複雑な気持ち。
 便利な世の中になった、ということでしょうか?
[PR]
by garden-quercus | 2010-10-18 23:43 | 宇都宮I様邸

今日から着工

 最初に話を頂いたのが7月下旬で、打ち合わせを重ね、注文を頂いたのが8月のお盆前。待って待って頂いて、ようやく本日から着工にこぎつけました。
 古い大谷石造りの蔵(物置?)を解体して、いわゆる近代的な物置にしたいとの要望。
 個人的な意見としては、大谷石造りの方がよほど価値があるかと思うのですが、使っておられるお客様にすれば、
1.窓が無いので昼間でも暗い。
2.窓が無いので風通しが悪く臭い。
3.案外物が置きづらい。(外観より狭い)
との事。まぁ、他人から見れば羨ましい限りですが、本人にとって見れば本当にそうなのかも。

 7月に撮影した解体前の様子。
b0197306_20383523.jpg
b0197306_20384730.jpg
b0197306_2039087.jpg

 残念、と言うかまたか!と言うか、進行中の写真を忘れてました。もっとも、今日は私一人でやっていたので、様子も何もただの風景写真になっちゃいますけど。
 とりあえず今日は屋根の瓦をはずして、下地に貼ってあったシート(アスファルトルーフィング?建築の事は良く知りません)を剥がして、そのまた下地の板をはずして終了。

 まぁ、結果論ですけど、あの夏のクソ暑いときに施工じゃなくて本当に良かったと思いました。屋根の上では半端じゃない暑さだったろうし、汗をかいたところにホコリまみれでは、相当キツかっただろうなぁ。
[PR]
by garden-quercus | 2010-10-13 20:41 | 宇都宮I様邸